[セキュリティ]最近あったセキュリティのおはなし

実はるくさん、最近のセキュリティ事情が連発しておこっておりました。

なにがあったの?

簡単に言うと、こう。

  • メルカリで個人情報が閲覧できる可能性の対象者であった
  • クレジットカードがどこぞの決済会社からカード情報が漏れた
  • 某会社との取引でカード情報と個人情報が漏れたお詫びがきた

セキュリティをどんなに固めていても難しい領域

クレジットカードがどれも絡む問題。
どんなに気をつけていても難しい領域なのはサービス提供をしている会社と決済会社がどうしても関わってきます。

メルカリについては、システムがまれな問題なので別にいいといえばいいですが…

改めて考える、個人情報の漏洩対策

るくさんは、日頃クレジットカードを使用する時以下のようになるべく対策を取っています。

  • 仕事用・生活用とカードをまずわけること
  • どんなカードもサイトのセキュリティやよくわからない所では使わない
  • パソコンやスマホのセキュリティを慎重にしている

しかし、自分自身でどれほどがんばっても限界がある。

サービス提供側として考える

サービス提供側でもあるわたくしは、データベースの取扱など様々な部分で守りリスクをなるべく減らして動いています。

WordPressなんて、データベースにお問い合わせデータを保存していたら、それが漏れてしまうだけでも大問題。そうならないように改めて考えましょう。

まずは、パソコンやスマホから考えよう

最近は、リモート操作がしやすくなるアプリなどたくさんあります。
ファイヤーウォールや検出ソフトなどちゃんと入れていますか?

入れてない方は、考えてみてくださいね。

カードの使い方・サービスの利用を考えよう

クレジットカードはうまくつかうと、ポイントがたまります。

確かにそれはいいことです。ですが、利用するにあたって様々なリスクがあります。

特に対人でカードを渡す時のことも、リスクとして考えるのも一つです。

過去にあった事件例

レジでカード払いの時に、カード番号などすべてを覚えて不正利用しようとして捕まったという事件がありました。

その事件が起こるということは、可能性は0ではありません。

疑うとキリがないのはわかっている

勿論、すべてを疑うとキリがありません。

そのために、日頃のセキュリティや、カードを使うにも使ったらちゃんと明細を見ることや
クレジットカード会社が不正な取引を検知した時に連絡がくるようなカードをつかうとか…

そういう対策を取ってくださいね。

 

るくさんの最近のおもうことでございました。