[レビュー]YOGA BOOK android版 レビュー②:仕事編

YogaBookいいよ、いいよ。
仕事や日常でYogaBookを使い倒しています。

今回はそのレビューで記事にしました。

YogaBookはこう使ってる

  • 記事の更新
  • 簡単な調べ物
  • メール確認
  • 手書きメモのデジタル化
  • ワイヤーフレームの作成

実際に活用して思う便利さ

  • ベッドやソファといったところで、気軽に開いてタイプできる。
  • キーボードは慣れるととっても打ちやすい。
  • 大きさもちょうどいいから狭いカフェでも十分につかえる。
  • LTE版なので、外でもネットができる。

意外にもいいAndroid

Androidは沢山タブレットやスマホを使ってきたのです。とくにタブレットにおいてはBluetoothキーボードまでつけて持ち歩いていたほど。でも…どれも快適ではなかった。

しかし、このYogaBookはキーボードでAndroidを快適につかえる。

ペン入力は打ち合わせの時に大活躍

デジタルでペン入力だとどうしてもデジタルだからという点で少し自由に書きづらい。でも、これならペン入力でも紙にかける。

気になった点:かける範囲

メモが純正のものをつかわないと、紙のほうがかける範囲が広くなるために、端にいくとかけていないことがある。それを改善する方法を見つけた。

A5サイズ(A4の半分)なら、綺麗に置ける。これならはみ出ない。

スリープになる時間等は少し調整が必要

かいている途中で手がとまって打ち合わせで話をしていると、自然とスリープになりますよね。

スリープ時に復帰のパスワードをかけているとわざわざタイプしなくてはならず、打ち合わせの流れが止まってしまう。これは大問題で商談にも響きます。

打ち合わせを考えるとスリープ時間は長めに取っておいた方がいいことがわかった。

こんなに気に入るとはおもわなかった

はじめは、ペン入力だけで魅力を感じていたYogaBook。
いまは、サブのMacBook12インチは出番がない。

個人的には仕事にも日常にも十分つかえるAndroidタブレットであることがわかった。Windows版ではなくAndroid版を選んだのは、Windowsでは不足するスペックで、Androidの性能では十分なスペックだったから。

発熱が気にならないない

結構動かしてはいるものの、発熱が気にならない。これはなかなか持ち歩く意味では大きい。

購入をご検討されているのであれば、是非Android版、欲を言えばLTE版をオススメします。

YOGABOOK, レビューYOGABOOK, レビュー

Posted by るく