サイトの運営者必見!FacebookとTwitterのOGP確認方法


WordpressのWEBサイトを運営しているとき、アイキャッチ画像をSNSで投稿した時に出したいですよね。
でも、投稿するとすぐには反映されないのも気になるところ…

今回は「アイキャッチ画像が出るのか?」「SNSでどんなふうに見えてるか?」をチェックできるツールをご紹介します。

OGPとは

OGPとは[Open Graph protocol]の略称です

このOGPを設定しておくと、Facebook,Twitterだけではなく、Google+やmixiなどのシェアされた時に画像が表示されます。

なぜ設定するのか?

画像がこのように表示されると、いいですよね?

目にも止まりますし、何よりもアクセス増加するための手段として十分に考えられます。

基本的なOGP設定方法

以下のソースをhtmlのhead内に記述してくださいね。

Facebookに対応する場合

Twitterに対応する場合

OGPチェック:Facebook編

Facebook Debugger | 開発者向けFacebook

チェックしたURLを入れて、デバックをクリック!

OGPチェック:Twitter編

Card Validator | Twitter Developers

チェックしたURLを入れて、Preview Cardをクリック!

 

これで、表示されるまで待てば大丈夫!

もし、何かエラーが吐いていたらそちらを参考にソースを修正してくださいね。

まとめ

OGP設定は、今はWEBサイトを運営するにあたって必須になっているほどです。

この記事を参考に、まずはOGPを設定し、うまくSNSで活用してくださいね。

SNS, Tips, WEB, 運営OGP, SNS, web, 運営

Posted by るく